« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月16日 (火)

必要なときこそ買い時

久しぶりです。評価員1号です。

私は今、分譲マンションに住んでいます。築年数17年の東向き60平米弱。バブルがはじけてはいましたが、まだまだ価格が高い時に購入しました。金利も高かった!まわりの人から見れば「何でそんな時に買ったの?」と言われるかもしれないけれど結婚等もありそのときは「必要だった」から購入したので「価格」という要素は購入決定には関係なかった。  今は金利も優遇金利が使えればなんと1%台でローンが組める。更に住宅減税が本決まりになれば大きなプラスになるので、今購入を考えている人にはいい時期なのでしょう。ただし、必要のない人には関係ない話だとは思いますけれど・・・・。  話が分かんなくなってきましたが、住宅くらい高額な商品になると「今安いから」からだけでは購入に結びつかない。そこには「必要」という根本があってはじめて成り立つということを言いたかったのです。 自分の話に戻りますが、「価格」も「金利」も高かった17年前ですが古くはなりましたがまだ快適に暮らせてますし、環境も良く、今は「価格の損得」さえ考えなければ良かったと思います。これから団塊ジュニアが住宅購入適齢期に入ってきます。需要はあると思います。  暗い話が多い住宅業界ですが、今は需要が溜まっている時期でちょっとでも経済とマインドが好転すれば、購入される方が一気にでてくることでしょう。これからの住宅業界に期待して終わります。 今回も写真は無しです。すみません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Logo_2
マンションの評価サイト
「アットすまい」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »